まったりのんびり San Diego Life


by youandt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

もちもち感がくせになる☆Crumpetsは食べすぎ注意

e0119121_16365612.jpg


Crumpets(クランペット)との出会いは、サンフランシスコ在住
の頃通っていたイタリアンクッキングの先生とクラスのメンバーでの
小旅行で泊まったB&Bのブレックファスト。

おいしいものにはとってもうるさい先生も認めるB&Bのおじさん兼
シェフが作ってくれたものは、すべておいしかったのですが、
はじめて出会ったこのクランペットのもちもち感が忘れらませんでした♪

先生に、これが売っているスーパーを教えてもらい、買ってきて
家でフライパンにバターでこんがりあたためると、もうそれだけで
おいしさ満点☆

B&Bで食べたときのように、おいしいストロベリージャムやマーマレード
をつけてもおいしいですが、私はシンプルにバターのみが好き♪
この日も、ランチは軽く・・・と思いつつ、2個はペロリでした・・・
いかん、いかん、日本に帰るまでには、もう少しがんばらねばー。

そういえば、先日のJazzercize(ダンス系のエクササイズです)で、
アメリカ人の友人たちが話していた話題。

「サンディエゴのこの近所には、とにかく太った人が少ない!!」

「サンフランシスコとここは、健康志向の人が多くて、太った人
が少ないので、自分が太って見えるのよねー」

「普通のアメリカ、つまり中西部や東にいけば、もっと太った普通
の人たちが入るのに、ここは異常よ~」

・・・・という彼女たちの会話をきいていて、いつもUSでは、
自分のことはさておき、どこへいってもぼっちゃりさんが多いなぁ、
と思っていた私は、最初は、

「ええぇっ???ききまちがい???」

などと思いましたが、よく考えるとシカゴ時代は、ほんとに太った
人の比率が高かったかも・・・食べ物のせいなのか、何なのか。

広いアメリカの中では、このサンディエゴは、ヨガやサーフィンの
メッカだったり、オーガニック中心のスーパーが繁盛していたり・・・
で、たしかに健康志向かも。相対的にアジア人が多いのもその原因
かなぁ。なんてったって、白人がマイノリティになってしまう
カリフォルニアですから・・・

それにしても「もっと太ったふつうの人たち」というフレーズに
全員爆笑してましたけどね。ははは。

私はアメリカ人にかこまれると、「やせる必要ない」なーんて
いわれて勘違いしがちなので、毎年日本に帰る前に、正気にかえり
じたばたしちゃうわけですが、結局これって、比較対象の問題なのね・・・

などと妙に納得してしまったのでした。これって、コップの水を
「これしかない」と思うか、「こんなにある」と思うかの問題?
それとも、大きさを表すためにタバコの箱をおくのか、象さんと
並べるのか・・・ってことだったりして☆

なーんていってないで、エクササイズにいそしみます。はい。

   *  *  *  *  *  *

ちなみに、クランペットのレシピみつけちゃいました。
おうちでも、気軽に作れそうなものなんですね。
English Muffinってパッケージに書いてあるけど、フライパン
で作れちゃうのなら、オーブンと仲良くなれない私にもできそう
です♪♪

サンディエゴでは、Henry'sというスーパーでいつも買ってます。
サンフランシスコでは、ルナディスというイタリア系スーパーに
ありました。たぶん、Whole Foodsにもありますよね。


*****************************

来てくださってありがとうございます♪
よろしかったら、ぽちっとおねがいします♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


 お手数ですが、こちらもぽちっとしていただけると
 とってもうれしいです☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by youandt | 2009-04-17 17:22 | おうちごはん