まったりのんびり San Diego Life


by youandt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:料理教室( 3 )

e0119121_13334120.jpg


今月のパン教室は、サバラン、プルマンブレッド、そして
ホロホロクッキーでした☆

メニューをきいたときに、サバランって、なんだっけ??
と思い、例によってWikiってみました・・・

サヴァラン (savarin) は、フランスの焼き菓子。ブリオッシュ
を切って紅茶味のシロップを染み込ませて冷やしたものにラム酒
やキルシュをかけ、生クリームや果物で飾りつけたもの。また、
ブリオッシュ生地を直径18〜23cmのドーナツ形の型に入れて
発酵させてから焼き、キルシュ風味のシロップをしみ込ませたもの。
「Wikipedia サヴァラン」より)

今までなんとなく食べたことがある気になっていたものは、
実はサバランではなくインドのお菓子だったことが判明!
じゃあ、あのインドのビュッフェなんかででてくる、シロップ
たっぷりのお菓子は???と思い、ぐぐってみると、

グラーブ・ジャムーン(GULAB JAMUN)
高級インド・レストランでも出されるインドのお菓子の王様的存在。
スパイスの効いたカレーのあとに食せば口いっぱいに広がる甘さ。
◇作り方…ボウルに箱の中の粉末を入れ、50~60mlの水で粉を溶き、
やわらかい団子状に形を整える。低温の油で表面を揚げ、熱した
シロップに浸せば出来上がり。

まったくちがうお菓子だったんですね。ははは。
でも、このサバラン、今日作ってみて、ほんとにハマりました。
パン自体は、あまり味がなく、ふわっとしたブリオッシュ生地で、
それに、ラム酒とレモン汁のシロップをかけるのですが、なんとも
いえないやさしい甘さとさわやかな香り。

e0119121_1334878.jpg

小さいバージョンもかわいらしい~♪♪

e0119121_13342692.jpg

こちらが、感動のプルマンブレッド☆
やっとこんな食パンが焼けるようになりました・・・♪
以前にならった山型パンとは、またちがった、ふたをした中に
おいしさがぎゅっとつまったかんじです。

e0119121_13344065.jpg


こちらはアーモンドプードルいっぱいの、ホロホロクッキー。
この焼きあがったクッキーを冷ましてから、粉砂糖をたっぷり
まぶして、かわいいくってホロホロしたクッキーになりました。
(って、完成形の写真とるのわすれました・・・ごめんなさい)
いわゆるロシアン(ティー)クッキーってやつですよね。
スノーボール、スノーホワイトともおなじみたいです。
よく、メキシコ系のスーパーでみたりするのですが、メキシコ
のお菓子?でもロシアンって・・・・

どうやら、アーモンドなどナッツを粉状にしたものがはいって
いるのがロシアンクッキーとよばれ、それに粉砂糖をまぶした
ものが、スノーボール、スノーホワイトのようです。
でも、なぜロシア・・・??ご存知の方がいたら教えてほしいです♪
ちょっとぐぐっただけでは、でてきませんでした。

これで夏休み前のクラスは終わりですが、また、9月からの、
新しいパンがたのしみです☆クロワッサンはまだかな~♪♪

*****************************

来てくださってありがとうございます♪
よろしかったら、ぽちっとおねがいします♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


 お手数ですが、こちらもぽちっとしていただけると
 とってもうれしいです☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by youandt | 2009-05-27 14:06 | 料理教室
今月のアメリカ料理教室のメニューは・・・

・Wild Rice Casserole
・Chicken Soup
・Arugula and Dried Cramberry Salad
・Kentucky Cornbread

でした~♪

e0119121_16141711.jpg

Wild Rice Casserole

e0119121_16152428.jpg

Arugula and Dried Cramberry Salad

e0119121_16383718.jpg

Kentucky Cornbread

e0119121_16515790.jpg

Chicken Soup

もう、いつもながら、どれもとってもおいしかったです♪

中でもメインの、Wild Rice Casseroleは、日本人にはあまり
なじみのないWild Riceを3回も煮こぼしながら炊いて、炒めた
野菜とベーコンと一緒にオーブンで焼いたものなので、私に
とってかなり「新しい味」でした。先生がWild Riceについても
いろいろ教えてくださったのですが、Riceという名なのに実は
小麦粉に近い食べ物だというのが、一番興味深かったです。
採り方も、カヌーで水辺に自生しているものを採るって、なんだか
想像できます??私の中では、それだけでも異文化の未知の
食べ物っていう気がしてしまうのですが、これが、とっても
香ばしくて、噛みごたえもあって、ハマる味でした。

こちらが、Wild Riceのパッケージ
e0119121_17104548.jpg


今回は、前回ローストしたチキンの骨や残りのお肉をこんがり
Bakeしてから、ぐつぐつ煮込んだChicken Stockを使った
野菜いっぱいのChicken Soupもメニューに入っていて、チキン
ってほんとに無駄にするところなし!なんだなぁ、と感心。
とってもやさしい味でした♪

サラダの方は、Arugulaって、日本では「ルッコラ」の名で
売っている例の野菜です。こちらでも、ルッコラってパッケージ
に書いてあるものもありますが、英名はrocketだったりする
んですね。なんだか、香菜(パクチー、コリアンダー)みたいな
名前の多い野菜なんですね。ははは。ラズベリー酢の入った
ドレッシングに、トーストしたピーカンをパラパラ。私は大好き
な味なんですが、我が家の男組はきっとこういうのダメなんです
よね・・・しょんぼり。

こちらがラズベリー酢。香りがほんのり。
e0119121_17101538.jpg


そして、私の大好きなコーンブレッド♪
フライパンに入れてオーブンで焼くレシピなので、なんだか
「ぐりとぐら」にでてくるお菓子みたい☆でした。

e0119121_17134971.jpg


ぐりとぐらっていえば、先日、日本語補習校の図書室で借りてきた
「ぼくらのなまえはぐりとぐら」、とってもおもしろかったですよ♪
ぐりとぐらにまつわる裏話や、作者のお話、お話にでてくるお菓子の
作り方や、手芸だったり、有名人の方々のぐりとぐらの思い出なんか
がつまっています。

e0119121_17192294.jpg



*****************************

来てくださってありがとうございます♪
よろしかったら、ぽちっとおねがいします♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


 お手数ですが、こちらもぽちっとしていただけると
 とってもうれしいです☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by youandt | 2009-04-27 17:21 | 料理教室
e0119121_17214466.jpg


先月から始まったアメリカ家庭料理教室、今日のテーマは
ケイジャン料理。これは、もともと18世紀半ばにカナダに強制移住
させられたフランス系の人々が、流れ流れてルイジアナ州のニュー
オーリンズに移り住み、そこで生まれた多国籍な影響をうけた料理
です。私は、シカゴ時代にマルディ・グラという、かなりクレイジー
なお祭りのときに、ニューオーリンズの旅行して、すっかり大好き
になってしまった味なのです。

たまねぎ、セロリ、ピーマンがベースで、いわゆるケイジャン
スパイス味のものが基本形。ドーナツやコーンブレッドなども、
このあたりのお料理だそうです。Cafe du Mondoのカフェオレ
とドーナツ(ベニエというそうです)は有名です。あ、調べてみたら、
日本にも、店舗があるみたいですね・・・!びっくり!!

さてさて、今日のメニューは・・・

・Roasted Corn and Black Bean Salad
・Jambalaya
・Cajan Flavored Fish
・Hush Puppies

e0119121_17274681.jpg


こちらが、Roasted Corn and Black Bean Salad
日本では、あまり豆のサラダって多くないと思うのですが、アメリカ
料理(特に南部)では、かなりの豆ら~が多いのか、よく見かけます。
とくにこのケイジャンのサラダでは、スパイスが、ハラペニョ、パクチー
(香菜)、タバスコ、クミン、コリアンダー、ブラックペッパーなので、
なんとも食欲をそそるスパイシーな味でした。もう、作っているそば
から、「いますぐ食べたい!!」という気分。

e0119121_1733181.jpg


こちらが、日本でもおなじみになりつつあるJambalaya(ジャンバラヤ)
ファミレスメニューにもあった気がしますが、こちらのレシピでは本格的
にソーセージを皮からだして、小さく刻み、例のケイジャンのHoly Trinity
(聖なる三位一体)とよばれる、たまねぎ、セロリ、ピーマンがたっぷり。
ケイジャンシーズニング(ブレンドされた状態で売っている)で、これまた
食欲をそそる味に仕上げます。そうそう、先生がシュリンプをたっぷり
いれてくれたので、ほんとうにゴージャスなジャンバラヤでした。

e0119121_17414089.jpg

シュリンプは、Costcoの冷凍がおすすめだそう。パッケージに21-25という
数字が書いてあるのですが、これは一袋に21-25尾ということで、数が
少ないほど、たくさんはいってるということなんですって!今日一番、
知ってうれしかったことかも・・・・!私はいつもTrader Joe'sの冷凍
えびを愛用していたのですが、なんかちっちゃいな~という不満が
あったのです。今度からは、ぜひCostcoで買おうかと思います♪

e0119121_1744737.jpg


お魚は、こんなかんじで切り身にケイジャンスパイスをぬりこんで、
オーブンへGO!かなりシンプルなので、ぜひ作ってみたい一品。
今日は鯛と平目を用意してくださいました♪

e0119121_1749196.jpg


Hush Puppiesとはなんぞや~!?と思いきや、昔、ケイジャンの
町では、奴隷の住む家と母屋が離れていて、母屋のキッチンから、
あまったお料理を奴隷の家に運ぶときに、庭に放し飼いの子犬たちが
キャンキャンよってきて飛びついてくるのを避けるために、この
Hush Puppiesという食べ物を作って、投げて犬の気をそらした
そうです。要は、メインの料理をとられないためにあげた、簡単おかし
みたいなものだそうです。中身はコーンミールと小麦粉とお砂糖に、
みじん切りにしたたまねぎと卵、バターミルクをいれてタネをつくり、
↑の写真のように、ドーナツみたいに油であげたものです。

これが、なかなかおいしくって、食べだしたらとまらなくなる味♪
子供のおやつにもよさそうです。コーンドッグの皮みたいな味って
いったらわかってもらえるでしょうか?これに添えたディルマヨネーズ
がとっても合っていて、おいしかったです♪

e0119121_17561745.jpg


今日は、大事なカメラを忘れてしまい、iPhoneカメラなので、ちょっと
暗いですが、どうかお許しを~。

最後は、先生がコーヒーとブラウニーを用意してくださって、おいしく
いただきつつ、生徒のみんなで楽しいおしゃべり♪なんとも贅沢な
ひとときでした~☆

サンディエゴにも、おいしいケイジャンレストランがあるといいのですが・・・
シカゴ時代は、ダウンタウンの会社の近くにあった、Heaven on Seven
によく通ったものです・・・・かなり本場の味でした!
まだあるのかな~、あのお店。う~ん、シカゴ思い出の地をめぐる旅に
いきたくなりました♪


*****************************

来てくださってありがとうございます♪
よろしかったら、ぽちっとおねがいします♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


 お手数ですが、こちらもぽちっとしていただけると
 とってもうれしいです☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by youandt | 2009-02-25 18:07 | 料理教室