まったりのんびり San Diego Life


by youandt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:こんなことありました( 34 )

先日、La Jollaの病院に検査にいったついでに、グローサリーの
買出しにいこう!と思い立ち、たしか近くにあったTrader Joe'sに
行こうとプリウス君のカーナビにおうかがいをたてたところ、
何をどうまちがえたのか、見知らぬ町へつれていかれてしまいました・・・
IT関係の仕事をしていたくせに、機械オンチな私。

でも、怪我の功名とでもいいましょうか・・・とても、おもしろい街に
ついてしまい、見知らぬ街のTrader Joe'sと向かいのHenry'sで
お買い物をしつつ、海に向かって歩いていくと、小さなおもしろいお店
がいっぱい♪

ビーチに着くと、とてもナイスなお散歩レーンが!
ぷらぷらと歩いてほったて小屋のようなお店のおじさんに、
「ここはどこですか?」ときくと、一瞬おまえ大丈夫?という顔。
まずい!と思い、「このエリアはなんていう名前なんですか?」と
きくと、Pacific Beachという結構観光地だということがわかりました。
う~ん、リゾートぉ!というたたずまい。こんなに近くにこんなに
いいところがあったんですね。La JollaもDel Marも大好きですが、
ここもまた、違った雰囲気。ちょっと、日本にいる頃イメージしてた
カリフォルニアなイメージとでもいいましょうか。サーファーや
水着でスケートボードしている女の子が自然に溶け込んでるかんじ。

たまには、道に迷うのもいいもんだ♪

e0119121_14583727.jpg

e0119121_1459219.jpg

e0119121_14592925.jpg

e0119121_1505536.jpg
e0119121_1511572.jpg


とってもおしゃれなビーチバイクのお店をみつけちゃいました!
この自転車、すごーーーくほしいっ♪
お店のおじさんがビーチを試乗させてくれて、乗ってる写真まで
とってくれました。この写真は、おじさんと自転車。私ではありません・・・
[PR]
by youandt | 2008-01-27 15:06 | こんなことありました
相棒君がピアノレッスンをはじめてから約3ヶ月。
とっても寛大な先生に助けられながら、やっと
両手で弾く曲の練習がはじまりました♪

そんなある日、ピアノの練習につきあっていると・・・・
「ねぇ、ママ、ソの次って何?」
ん??????
何をきいているのかな?また、私のききまつがい?
などと考えている間、しーーーーんとする私。

どうやら、彼はドレミファソラシドを知らないまま8歳まで
たどりついてしまっていたようです。しかも、3ヶ月のバイオリンと、
3ヶ月のピアノレッスンをうけていたのに、そんなことあり??

冷静に考えると、自分がドレミとであったのは、幼稚園の
「ドレミの歌」かな。もしくは幼稚園の放課後あったオルガン
教室だな。ドレミファソラシドは、あいうえおみたいに、
知らず知らずに聞き覚えてしまったもののような気がします。

彼は日本の幼稚園も小学校もいってないので、楽器を
習うまでは、音楽の時間は歌を歌うだけのアメリカの小学校
ではドレミも教えてもらっていないわけらしい。でも、あの
バイオリン教室は??そうだ、スズキ・メソッドだったので、
先生や私の弾いた音をきいてひいてたんだっけ・・・・・
でも、でも、この3ヶ月のピアノレッスンは・・・・????
と、教本をみてみると、バイエルも、ソルフェージュも、そして
練習曲の本もセオリーの本も、みごとに「ソ」までの5音だけで
構成されているではありませんか!!(っておおげさ?)

これはある意味、芸術的というか、見事な
「知らされていないことは知らない」
「自分のあたりまえは、他人のあたりまえではない」
という例なんだなぁ・・・・と思っちゃいました。
親としては、ちょっと責任かんじちゃうなぁ。

アメリカで暮らしていると、とくに日本にいたら、当たり前の
ボキャブラリーが抜け落ちてることがあるのは、うすうす
気づいていました。でも、そういえば、アメリカの授業には
ない水泳も、楽器も、跳び箱も鉄棒も、やっぱりやったこと
ないものは、知らないんですね。水泳は、こちらに長い
お母さんからいわれて、親が子供を水泳レッスンにいかせ
ないってことは、子供は自分が大きくなっていかないかぎり
泳げないってことだと知ったので、今思うと、小さいうちから
いかせてよかったなぁ・・・と。

ほかにもいっぱい、びっくりするような「ぬけおちていること」
があるかもしれないなぁ、と思うとちょっとこわいけど、
それに匹敵するような、海外での貴重な体験もあるのだと
信じて、「ま、いっか。」と思うのでした。ふぅ~♪
相棒君、たくましく、がんばってくれたまえ!
[PR]
by youandt | 2008-01-22 16:55 | こんなことありました

今年は、San Diegoで迎える2回目のお正月です。
去年は、2~3日前に引っ越したばかりだったので、
どんなお正月だったか思い出せないくらい、どたばた
していたような気がします・・・(大変だったことはスグ
忘れちゃうので。ははは)

あらためて、あったかいな~♪
元旦は、午後から近所の海で散歩しましたが、みんな
半袖半ズボンだったり、水着で泳いでいる家族も!!
私はトレーナーを着込んでいたというのに・・・・
Chicagoに住んでいた頃を思い出すと、夢のような
あたたかさですね♪

今年の目標は、とりあえず、今週中に今年の目標を考える
こと!(なんじゃそりゃ)去年は、6月くらいまでは、真剣に
考えようとしていたのですが、力尽きちゃったので・・・

こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。
そして、みなさんの2008年が素敵な年でありますように!

e0119121_175090.jpg

[PR]
by youandt | 2008-01-02 17:07 | こんなことありました

プリウスくん、参上

我が家にプリウスくんがやってきた!
お待ちかねの車が、やっときました。
やっぱり、いいですね~、日本車。
細かいところがちゃんとしてます。

・・・・というのも、ここ数年乗ってきた、あこがれだった
ヨーロッパ車は、修理やら点検やらで、とくに計器類、
アクセサリー類があるべき姿で動いていないことが
多々あって、オーナーとして、ほとほと、疲れました~・・・

その車が、ちょっと大きな修理を迎えたのを機に、
「え~い!こんなにめんどくさいんなら、日本車の新車を
買ってしまえ~!!」状態で、買ってしまったのでした。
そんな動機だったので、プリウス君の姿かたちも、
「なんか犬っぽいよね」
「サンディエゴの狭いパーキングもOKかな~?」
という旦那様もあきれる、車オンチの私のコメントで
おわかりのように、とくに好きってわけでもなかったのです。

が、一度ディーラーさんで、乗ってみると、これが、中は
意外と広々、そして、とにかく静か!走りも結構いいし、
なによりハイブリッドの燃費のよさが予想以上!!!
つまらないことですが、iPodにつなぐ端子もあるし、
カップを置き場や、物入れも、「ここにほしい」ところにある。
いきなり、
「かわいいやつ~♪♪」
とほれ込んでしまい、我が家にやってくるのを指折り
数えていた次第です。

やっぱり私の中では、「黒い犬」のイメージなのですが、
(ワンワン!っとおすわりしているかんじ)
なんともかわいく感じています。小回りはきくし、とめやすいし、
カーナビもついてるので、これから彷徨うことも減るでしょう・・・
また、些細なことですが、今までの革張りシートはおしりが
冷えて苦手でしたが、ふつうのシートにしてもらい、あったか♪♪

車って、よくわからないから(はずかしながら、区別がつかない・・・)
なんでもいいや~、と思っていた私ですが、車を買い替えて、
こんなに生活快適度がかわったのは正直はじめて。
アメリカでは、毎日かかせないものだしね。ママ業真っ只中では
乗っている時間も長いもの。
今の私には、車はかっこよさより、居心地の良さ!
恋人よりも結婚相手を選ぶような感覚でしょうか????

プリウスくん、これからもよろしくね♪
ぬけてる持ち主のために、がんばってくださいな。

そして、BMWくん、いままでがんばってくれて、ありがとう♪
ぼろくそにいってごめんよ~。おつかれさま。
[PR]
by youandt | 2007-12-12 16:25 | こんなことありました

SFでのThankisgiving Week

今年のThanksgiving Weekは、去年まで住んでいたサンフランシスコ
エリアへの里帰りの旅となりました。

Tammiちゃん宅では、今年生まれた元気な男の子に初対面を果たし、我が家
の相棒君もすっかりお兄ちゃん気分で、二人のおちびちゃんたちと遊びまくり♪
Tammiちゃんとは、高校以来、もう〇年来のお付き合いなので、いつ会っても、
気分は高校時代のまま、説明はいらない・・・ってかんじですね。

翌日からの4日間は、以前住んでいたコミュニティのM家で、母子ともども
親友との時間をゆっくりと楽しみ、まったりさせていただきました。水曜日
には、久々にサンフランシスコのシティへ繰り出し、住んでいた頃に行き
そびれていたフェリービルディングに行ってきました。う~ん、やっぱり、
サンフランシスコはstylishですね。チーズやワイン、チョコレート、ジェラート
などのお店も、どれも素材や味にこだわりのお店ばかり。日本のRF1も
入っていて、おいしいものの嵐!胃腸が絶好調ではなかった私としては、
ちょっと残念でしたが・・・と、いいつつ、普通の人並みにはがっつり食べました♪

M家のご近所の地元にも、アジアスーパーが2つも開店し、アジア系の住民
もかなり住みやすくなったとか。すぐ近くの高級モールにも、私の大好きな
Draeger'sというハイエンドはスーパーマーケットもオープンしていて、
たった1年だけど、ずいぶんといろいろなことが変わるものだなぁ・・・と感慨
深くひたってしまいました。

やっぱり私は、どこにいっても、友人たちに支えられているんだなぁ・・・と、
しみじみ感じる旅でした。みなさん、いつもありがとう♪

e0119121_17501277.jpg
e0119121_17503573.jpg

[PR]
by youandt | 2007-11-27 17:53 | こんなことありました
なんとな~く、盛り下がって突入したHalloween当日。
相棒君は、学校から帰るなり、
「いや~、おわったよ、おわった!つかれた、つかれた。」
と仕事帰りのおじさんのようなコメント。
学校での仮装パレードが毎年嫌いな彼にとって、Halloween
当日は、「お勤め」なのね・・・ 最低限、何か着ていかねばなら
なかったので、地元野球チームのユニフォームを着て、野球
選手ってことで、許してもらったかんじ。もちろん、写真拒否。
おまえはスターか?!

そんな調子なので、Playgroupのお友達と行く予定にしていた
ご近所のモールのTrick-or-Treatも、さっさと帰っちゃうのかと
思いきや、結構ノリノリで、ほぼ全店からお菓子をもらってました。
やっぱり、いつもの友達とお菓子がもらえるっていうと、うれしい
ものなのでしょうか・・・ほっ♪あ、もちろん、彼だけコスチューム
着てないんだけどね・・・・私だったらそっちのほうが目立って
はずかしいんだけど、そこが、さすが幼稚園時代から、みんなと
同じ行動は大っ嫌いの彼。偏屈も、筋金入りです。

ショッピングモールでのTrick-or-Treatは、アメリカに長年いるけど、
こんなに盛り上がっているとは、ちょっとびっくりでした。モールほぼ
全店でお菓子を配ってるし、店員さんも、はりきってコスチューム!
バンドはきているし、仮装した大人も子供も、音楽に合わせて、パーム
ツリーをバックに踊っていたり・・・で、SF時代とは、またちがった、
Halloweenでした。なんと、モールの写真屋サンでは、タダで、写真
をとってくれて(何ポーズも!)、ひとしきりTrick-or-Treatを楽しんだ
後に、現像した写真をくれる!という、出血大サービスには驚きました♪
気のいいおにーさんが、私たち親子のように、ふつーの格好をした
親子まで3ポーズもとってくれて、ほんとに感謝♪ 

友人のご主人が、トレンディなiPhoneの仮装で登場!モールの
みなさんにも、うけてましたよ~。
e0119121_1514944.jpg


バンドのみなさんも、コスチュームでドレスアップ


e0119121_15153545.jpg


さりげなーく、こんな姿で歩く人々


e0119121_15164015.jpg



e0119121_15221282.jpg


もらったお菓子にニンマリする子供たち


e0119121_15212955.jpg

[PR]
by youandt | 2007-11-03 15:24 | こんなことありました
先週がどたばたしていたせいか、明日はハロウィーンだということに、
なんだか、さっぱり実感がわかない。相棒くんが、コスチューム着る
のが嫌いで、こわがりだっていうこともあるけど、このイベントは、
毎年ちょっと「びみょー」な気分にさせられるのです。去年までは、
家族ぐるみで仲良しだった友人と、パンプキンパッチにいったり、
みんなでカービングをしてJack-O-Lanternを作ったり、当日も
仮装は不本意ながらも、Trick-or-Treatで山ほどおかしをもらって
きたり・・・と、それなりに盛り上がっていただけれど。

San Diegoに引っ越したのと、相棒君が、小さい子供が喜ぶような
イベントが、いまひとつ乗り気でなくなってしまったところへ、先週の
山火事で、ちょっとハロウィーン気分は盛り下がり気味。とはいえ、
着々と、クリスマスのWish ListはPCで作成中なので、まだまだ
子供らしさはもっててくれるのかなぁ・・・それとも、単なるちゃっかり?!

外では、まだ少し山火事の灰が空気に混ざり、空気がくすんでいる
のですが、そんな中でも、学校のご近所さんは、それを吹き飛ばす
かのように、はりきってハロウィーンの飾りつけをしています。

そうそう、山火事前に、ご近所のスーパーにいったとき、Trader Joe's
も、Whole Foodsも大きなかぼちゃに店名をカービングして飾って
ありました。いつも、8月末に日本から帰ってくると、街には、Back-to-
Schoolのセールのビラと共に、ハロウィーンの飾りが売り始められて
いるのには、びっくりします。きっと、あさってからはThanksgivingの
飾りにがらりと変わることでしょう。それをながめるのも私の楽しみ♪

e0119121_16164632.jpg
e0119121_1617966.jpg

[PR]
by youandt | 2007-10-31 16:20 | こんなことありました

真夜中のスタジアム

e0119121_14255788.jpg


真夜中のQualcom Stadium・・・
フィールドには誰もいなくて、シーンとした空気。
こんな場面に居合わせて、夢をみているのかなぁ~、
とぼんやり考えてしまいました。

日曜日に燃え始めた山火事が、思いがけず広がり続け、San Diego
でも数箇所の大被害になってしまいました。月曜日の夜には、絶対
安全だと思っていた、最初の火事からは遠くはなれた我が家も避難
勧告の電話がかかり、家族そろってQualcom Stadiumに荷物を
まとめて避難し、一夜を明かしました。写真は、夜中にスタジアム内の
トイレにいったとき、ふと観客席にすわってぼーーっとしていたときに
とったものです。

フットボールシーズン真っ只中に、こんなことになって、大勢の避難者
の車でいっぱいになるなんて、スタジアムも、Chargersの選手も
予想だにしなかったことでしょう。でも、ここは、さすがアメリカ。
避難してきた人たちも、どうせなら楽しく快適にすごそうという雰囲気で、
悲壮感やイライラは、ぜんぜん感じられませんでした。かえって、
ボランティアの人たちの親切さや、ドネーションのすごさに圧倒されて、
元気をもらってきたような気がします。

うちのエリアは、避難勧告のボーダーだったのもあり、翌朝早くには
すぐ家にもどってきたのですが、TVを見ていたら、その後、昼間の
スタジアムは、避難者を励ますための、「マッサージブース」や、
一人で瞑想するための個室や、「ヨガセンター」も設置され、
シュワルツネッガー知事も激励に来ていて、なんだか活気に満ちて
いました。私が写真をとった朝の5時にも、外では、ちょっと夜店の
ような、パンやシリアル、ジュースやコーヒーをわけてくれるブースが
設置されて、新しい新聞までいただいてしまいました。

心から、無事とサンディエゴの人々のやさしさに感謝!
大変な被害にあわれた方々もたくさんいらっしゃるようですが、
1日も早い復興をお祈りしたいです。

「がんばれ、San Diego!!」
[PR]
by youandt | 2007-10-25 14:47 | こんなことありました
最後に更新したのは7月・・・だったのね。
そして、夏休みの日本と帰ってきてからのサンディエゴの写真を
とりあえずPCにアップロードしようとしたら、な、な、なんと542枚
も撮りためていましたぁ~!

なんだか私の部屋というか、人生というか、生き方の縮図のようで
かなり恥ずかしい気分ですが・・・ま、そこは反省の時間は短く、
こんなに振り返ってアップする素材があるわ~♪と前向きに考える
ことにしました。

ついさっき、大台にのるバースディを終え、これを節目に
「ブログ復活するぞー!」と意気込んだのですが、先制パンチ
(といっても自分から?!)。〇代の人生も困難にめげず
がんばろうと思います。
[PR]
by youandt | 2007-10-11 16:26 | こんなことありました

遠方より、友来たる

サンフランシスコからサンディエゴへ引っ越して、約半年。
相棒くんも、引越しやら転校やらで、大変な時期をすごしましたが、
先週末、サンフランシスコの親友C君が、ママと一緒に日本に遊びに
来てくれました♪ 日本人のママも、日本はなんと10年ぶり。

引っ越して、当分会えないのでは・・・とがっくりきていた相棒くんです
が、久しぶりに、しかも日本で再会できるとあって、二人とも1週間も
前から、まちにまっていたようです。

そんな親友ふたりぐみ。どこで会っても、ひさしぶりでも、すぐに
うちとけて、こざるのように、きゃっきゃ、と大はしゃぎ♪
やっぱり、友だちっていいよね。
e0119121_0452090.jpg

[PR]
by youandt | 2007-07-12 00:46 | こんなことありました